タダでもらえる!Oculus Quest2 シリコンカバーが絶対必要な理由と申し込み方法【無料申込】

Oculus Quest2は接顔パーツの不具合により、申請が必要ですが、無料でシリコンカバーが提供されることが発表されました。(2021年7月27日)

今日は、シリコンカバーの申請で戸惑いやすい、英語での住所入力、シリアル番号の確認方法について補足し、申し込み方法を説明します。

Oculus Quest2は2021年2月に、ヘッドセット用の接顔パーツのリコールがありました。

ごくまれに皮膚炎の症状がおこるためです。

この時は、新しい接顔パーツが無償で提供されました。

前回のリコール情報

Facebook Technologies LLC「ヘッドセット用接顔パーツ:Oculus Quest 2」 - 交換

消費者庁 リコール情報サイトより

更に今回(2021年7月27日)、Facebook社はOculus Quest2ユーザ全員に対して、接顔パーツを覆う「シリコンカバー」を無償提供することを発表しました。

Oculus Quest2ユーザは、Facebookの公式ページから申請することで、無償のシリコンカバーを入手することができます。

このシリコンカバーを絶対に入手しておくべき理由と、その申請方法を説明します。

絶対にOculus Quest2のシリコンカバーを入手しておくべき理由

「Oculus Quest2を既に使っているけど、特に問題ないから要らない」と考えている方も多いのではないでしょうか?

それでもシリコンカバーを申し込んでおく必要なポイントは3つあります。

3つのOculus Quest2のシリコンカバーを入手しておくべき理由

  1. 今は大丈夫でも、今後皮膚炎の症状がでるかもしれない
  2. 中古でOculus Quest2を売る場合、シリコンカバーが無いと高く売れない
  3. 接顔パーツの劣化・汚れ対策になる

それぞれ詳しく説明していきますね。

理由その1:今後皮膚炎の症状がでる可能性がある

Facebook社は、Oculus Quest2の製造工程に問題があったことを認めています。

基準値以下ながら、皮膚炎の原因となる物質が含まれているようです。

こういった化学物質による影響は、体調の変化や肌の状態によっても大きくなることが多いため、今は大丈夫でも、今後症状が出ることを想定し、シリコンカバーは入手しておくべきです。

第一、フェイスカバーの形同じ、皮膚炎が起きた場合、「あ、この人Oculus Quest2でアダルトVR見過ぎかも」と思われないか、心配ですよね。

理由その2:中古でOculus Quest2を売る場合、シリコンカバーが無いと高く売れない

今後、Oculus Quest3など新製品が発売された場合、買い替えを検討される方も多いでしょう。

その場合、Quest2を高く売却することができれば、新製品が買いやすくなりますよね。

高く売るためには、シリコンカバーを使用する、しないにかかわらず、入手が必須です。

シリコンカバーを自分で使う場合
直接、顔が接顔バーツに触れないため、シリコンカバーを洗浄して出品すれば、購入する方は、気持ちよく接顔パーツとシリコンカバーを利用することができます。
シリコンカバーを自分で使わない場合
「未使用シリコンカバー付き」として、新品同様の気持ちで購入してもらえます。

Oculus Quest2は人気商品のため、中古市場でも高い値段が付いていますが、シリコンカバーを付けることでさらに高く買ってもらえる可能性があります。

理由その3:接顔パーツの劣化・汚れ対策になる

接顔パーツは唯一、直接肌に触れるもの。一番劣化しやすく、汚れが付きやすいものです。

Oculus Quest2を長く使いたい方、売却を考えている方のどちらも、大事に清潔に使いたいですよね。

そのためには、接顔パーツと顔の接触を防ぐシリコンカバーは必要です。

シリコン素材なので、汚れも簡単に拭き取れるメリットも大きいですよ。

Oculus Quest2のシリコンカバー(無償)を入手する申請方法

それでは、Oculus Quest2のシリコンカバーを入手するための申請・申込について説明していきます。

シリコンカバー申請手順1:Oculus 公式サイトにアクセス

次のページにアクセスし、「手続きを開始する」をクリックします。

重要なお知らせ:Oculus Quest 2ヘッドセット用接顔パーツに関する対応について

シリコンカバー申請手順2:Oculus 公式サイトにサインインする

Facebookのアカウントまたは、Oculusのアカウントで、ログインします。

シリコンカバー申請手順3:対象のデバイスを選択する

対象のデバイスを選択してリクエストします。

デバイス登録がまだの方は、シリアル番号を入力して先に「デバイス登録」をする必要があります。

シリアル番号の確認方法については、次の記事を参考にしてください。

オススメ記事

シリコンカバー申請手順4:対象の製品と住所を入力する

「フィット感を追求しよう」
見出しの意味は謎ですが、Quest2のみをお持ちの方は上、「フィットパック」を追加購入されている方は下を選択します。
連絡先情報
ローマ字での氏名入力、メールアドレス、電話番号を入力します。
注文の発送先は?
ここが一番の難関です。ローマ字での住所入力をする必要があります。次に例を印しますので参考にしてください。

ローマ字での住所入力

〒131−0045 東京都墨田区押上一丁目一番十三号

私の住所は上の通りですが、英語表記にすると次のようになります。

1-1-13 Oshiage Sumida-ku、Tokyo、131-0045、Japan

この住所を例に、入力欄を記入すると以下のようになります。参考にしてみてください。

町名・番地(ローマ字)
1-1-13 Oshiage Sumida-ku
市区町村(ローマ字)
Sumida-ku
都道府県(ローマ字)
Tokyo
郵便番号
131-0045

シリコンカバー申請手順5:申し込み完了

この画面が表示されれば、申し込み手続きは完了です。

私が申し込んだ際は、発送までに約4週間かかると表示されました。気長に待ちましょう。

注文の内容は、メールにて送信されます。

PRICEも「¥0」、Freeと表示されているので安心してください。

まとめ:Oculus Quest2 シリコンカバーを無料でゲット

最後まで読んでいただきありがとうございました。

説明の通り、シリコンカバーの申し込みはそれほど手間はかかりませんので、是非とも申し込みしておきましょう。

接顔パーツは唯一皮膚に触れるものなので、早めに交換して、アダルトVRを思いっきり楽しみましょう。

一ヶ月ほどかかるようなので、今すぐ申し込むのがオススメ。

訂正:上記、ローマ字での住所表記の例に、私の住所を記載したつもりでしたが、実際には東京スカイツリーの住所でした。