Oculus Quest2のストラップの外し方とシリアル番号の確認方法 写真・動画解説

Oculus Quest2の接顔パーツが皮膚炎のリスクがあるということでリコール対象になりましたね。

今のところ皮膚炎が起こっている実感はありません。

しかし、今後発症しないとも限らないので、Oculus Quest2の接顔パーツの交換パーツを取り寄せる手続きをすることにしました。

Oculus公式HPから交換パーツを取り寄せる手続きをしようとすると、Oculus Quest2本体のシリアル番号を入力する欄があります。

ところが、シリアル番号ってどこに書いてあるのでしょうか?

本体を見回してもどこにもありません。

公式HPで調べると次の記載がありました。

公式HPの説明文

ヘッドセットの右側にあるストラップを、ゆっくりとストラップアームから後ろに引いて取り外します。シリアル番号は、ストラップアームの内側に記載されています。

とてもシンプルな文で説明してくれていますが、これで分かりました?

え?右側ってどっち?どっちが正面?


ストラップアームってどの部分?


後ろに引く、「後ろ」ってどっちよ?

この説明の通りにやれば、間違いなく壊れます。

さらにストラップが外れた後も、

文字がいっぱい書いてあるけど、シリアル番号はどれ?


字が小さすぎて読めないんですけど…

と、不親切すぎ、シリアル番号を調べるのにとても大変でした。

この記事では、Oculus Quest2を壊さずに、シリアル番号をゲットできるよう、動画・写真付きで紹介しますのでご安心ください。

また、実は本体、リモコン、箱とシリアルナンバーは3種類もあるので、間違えないように気を付けてください。

Oculus Quest2 本体(ヘッドセット)のシリアル番号の確認方法(ストラップの外し方)

Oculus-Quest2-Strap

最初に上のストラップが外れた状態(最終形)を確認しておいてください。

このイメージを持ってもらうと、後の説明が理解しやすいと思います。

動画でみる:Oculus Quest2のストラップの外し方

動画で見てもらうのが一番分かりやすいと思います。

詳しい手順は下の説明をご確認ください。

Oculus Quest2のストラップの外し方

それではストラップの外し方を順に説明していきます。

ストラップの外し方ー1.左右を確かめる

上の写真にある通りシリアル番号が記載されているのは、イヤホンジャックと、USB-Cの差込口がある側です。

試しに反対側のストラップも外してみましたら、何も書いてませんでした。

ストラップの外し方ー2.外すパーツを確認する

画像を見てもらえると分かりますが、ストラップと本体をつないでいる可動部分は、二重構造になっており、外側の部分がストラップと一緒に外れます。

この外側のパーツだけをはがすイメージです。

ストラップの外し方ー3.外側にグイっと反らす

外側のパーツだけに力を加えて、外側にグイっと反らせます。

そうするとパチッとストラップ側のパーツが本体から分離できます。

この時、本体側のパーツごと外側に力を加えると、バキッと壊れてしまうので気を付けてくださいね。

それではいよいよシリアル番号の確認です。

Oculus Quest2本体のシリアル番号の確認方法

ごちゃごちゃっと書いてありますが、シリアル番号は右下のQRコードの下の「1W」で始まる文字の事です。

小さく薄い色なので、老眼でなくとも読み取るのは厳しいです。

シリアル番号を間違えると手続きがやり直しになるので、念のためスマホで写真をとり、拡大して控えることをお勧めします。

これで、Oculus Quest2本体のシリアル番号が分かりました。

接顔パーツの注文にはこれだけで事足ります。

通常の使用では必要ありませんが、コントローラー修理や、再ペアリングを行う場合には、コントローラーのシリアル番号も必要になりますので、確認しておきましょう。

Oculus Quest2 コントローラーのシリアル番号の確認方法(電池カバーの外し方)

コントローラーのシリアル番号は、電池カバーの中にあり、とても見つけにくい場所に記載されています。

Oculus Quest2のコントローラーの電池カバーの外し方

電池カバーの外し方ー1.電池カバーをずらす

右手コントローラーの例です。

「R」のシールが貼られている部分をずらすことでカバーが外せます。

電池カバーの外し方ー2.電池を取り出す

これは説明不要ですね。

Oculus Quest2 コントローラーのシリアル番号の確認方法

コントローラーのシリアル番号は本体よりもさらに小さくて見えにくいです。

必要に応じ、写真を撮って確認しましょう。

Oculus Quest2箱のシリアル番号の確認方法

箱にもシリアル番号が記されています。

流石に箱のシリアル番号は何のために必要なのか謎ですが、恐らく付属品の交換などに使うのではないでしょうか。

一応場所を印しておきます。

一番右のバーコード下、SNに続く文字です。

最後に Oculus Quest2ヘッドセットの破損に注意

いかがだったでしょうか。Oculus Quest2のシリアル番号の確認方法を全てご説明しました。

Oculus Quest2 ヘッドセット本体のストラップの外し方を間違えると致命的な破損になりますので、気を付けて外してくださいね。

また、そろほど丈夫でなさそうな素材ではないので、頻繁に付け外しを繰り返すと、故障の原因になります。

シリアル番号は一度確認したら、写真を撮って控えておいた方が良いと思います。

以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。